EOS B200

ミュージックシンセサイザー/1988年

[ 画像 ] EOS B200

EOSは "Entertainment Operating System"の頭文字を取ったもので、初心者にも簡単に扱えるシンセサイザーを目指して開発された。
音源方式は4オペレータのFM音源で、8パートマルチ、8音ポリフォニックというシンプルな仕様である。
スピーカー付の斬新なデザインに加え、イメージキャラクターに小室哲哉氏を起用して一気にブレイク、現在でもEOSシリーズの根強いファンは多い。