GS1

鍵盤楽器/1981年

[ 画像 ] GS1

米国スタンフォード大学のチョウニング博士が開発したFM音源方式を1973年にヤマハがライセンス契約して以来、エレクトーンのデジタル音源化に注力。商品化された「F-70」の翌月に発売されたのがこのGS1である。
GS1は4系列のFM音源に加え、鍵盤を弾く強さで音色を変化させる2種類のタッチ・コントロール機能を搭載。
当時の日本版カタログにはチックコリアが登場している。