卓上オルガン

トイオルガン/1920年頃

[ 画像 ] 卓上オルガン

大正時代初期、玩具用楽器として卓上ピアノ(TOY PIANO)や卓上オルガン(TOY ORGAN)が製造された。
卓上オルガンの第1号はボタン式であったが、この第2号は鍵盤式で25鍵のセルロイド製の鍵盤を採用。棒状のハンドルを上下させることで空気を送り込むリード式オルガンだった。