Yamaha Design “Synapses” WX-030

2015 / DESKTOP AUDIO


MusicCastを体現するストリーミングスピーカー。

カンケツ簡潔 / Minimal

オーディオらしすぎず、かつインテリアに媚び過ぎないシンプルなデザイン。360度すべての面で見られるデザインを追求しました。

ツカイゴコチ使い心地 / Intuitive

表示は最小限に抑え、すっきりしたインターフェースに。3つのLEDによるスムースな動きのパターンが、インテリジェンスな印象を表します。

アタラシイ新しい / Revolutionary

MusicCastは、ストリーミング時代にマッチしたネットワークオーディオシステム。専用コントロールアプリを使い、複数のスピーカーを同時に操作することが可能です。

チョウワ調和 / Harmony

家の中のあらゆるシーンに溶け込み、音を奏でる。「さりげない存在」は、生活に親和し、幅広い活用を期待できます。


Akie Hinokio
Akie Hinokio
Designer
Yamaha Design Laboratory

ネットワークとつながる、スピーカーの新しいカタチ。

WX-030は、ヤマハの新しいネットワークオーディオシステム〈MusicCast〉を搭載したストリーミングスピーカーです。MusicCastは、住空間の中で複数の部屋に設置した対応オーディオ機器をネットワーク化し、クラウド上の音源や各部屋のオーディオにある音楽媒体を自由自在に奏でることができるシステム。部屋ごとでそれぞれ違う曲をかけることはもちろん、すべての機器で同じ曲を同時に再生することや、他の部屋に配信することも可能です。
WX-030の操作はスマートフォンにダウンロードした専用のコントロールアプリで行います。
MusicCastの本質は、あくまでインターネット上のコンテンツサービスにあり、WX-030は、ユーザーの操作により音をアウトプットする際の外被的なものと考えています。よって、そのデザインは、知性を感じさせつつも個性を抑えたニュートラルなものを目指しました。どこにでも置けて、持ち運びや壁掛けにも丁度良いサイズ感を持った形状にしました。黒と白の2カラー展開で、上面の表情はそれぞれ変えるなど、どのような使用シーンにも合わせやすくしています。加えてネジの数や場所、裏側の蓋や足にも気を使い、すべてが外観面として機能するように工夫を施しています。
今後、MusicCastの専用アプリはどんどんアップデートが行なわれ、機能も拡張されていきます。スマートフォンがアプリを入れることでユーザーの好みにカスタマイズされていくように、WX-030も使っていくうちに、アプリの進化とユーザーの使い方を反映して性格づけられていくと思います。家の中にいくつも置いて、いつでもそばに音楽がある、住空間が音楽で満たされる生活を楽しんでいただけたら嬉しいです。

  • 補足の画像1
  • 補足の画像2
  • 補足の画像3
  • 補足の画像4

同じデザインキーワードの製品を見る