[スイッチ制御GUI] スナップショット機能

概要

スイッチ制御GUIのスナップショット機能について説明します。

詳細

ネットワークの接続状態の保存方法

[スイッチ制御(スイッチの管理トップページ)]で詳細表示されているルーターのアイコンをクリックして、[スイッチ制御(スイッチの設定・状態表示)]を表示します。ネットワークの接続状態が保存されていない場合、「接続状態の保存」内の「ファイル情報」項目には「ファイルが存在しません」と表示されます。

「操作」項目にある「ファイルの保存」の[実行]ボタンを押すと確認画面が表示されます。[はい]を押すと、現在のネットワークの接続状態をファイルに保存します。

正しくネットワークの接続状態が保存されると「ファイル情報」項目に保存した日時が表示されます。

ファイルに保存したネットワークの接続状態を変更したい場合は、再度上記手順を行うことでファイルを更新することができます。

ネットワークの接続状態はRTFS領域のルートディレクトリ '/' に"snapshot_(インターフェース名).txt"というファイル名で保存されます。

表示メッセージ

本機能に対応しているルーターのGUIでは、[スイッチ制御(スイッチの管理トップページ)]のページ上部にメッセージが表示されます。

  • ネットワークの接続状態が保存されていない場合、保存方法についてのメッセージが表示されます。
  • ネットワークの接続状態が保存されており、ネットワークに異常が発生していない場合、メッセージは表示されません。
  • 保存されているファイルが正しく読み込めなかった場合、エラーメッセージが表示されます。
  • 現在のネットワークの接続状態と保存したネットワークの接続状態を比較して違いがあった場合やスイッチでループが発生した場合などネットワークの異常を検出した場合、警告メッセージと異常が起きうる原因、対処方法が表示されます。
    本機能で検出される異常と警告メッセージは以下のとおりです。

    検出される異常 警告メッセージ
    ファイル内に情報が存在しないスイッチが、接続されている 登録されていないスイッチがあります。
    ファイル内に情報が存在するスイッチが、接続されていない 見つからないスイッチがあります。
    機器間の接続ポートが、ファイルに保存されている接続状態と異なっている 接続ポートが異なるスイッチがあります。
    ルーターが対応していないため、正しく認識できない機器が接続されている ルーターが非対応のため操作できない機器があります。
    ループを検出した ループが発生しているスイッチがあります。
    スイッチのファン異常を検出した ファンが停止しているスイッチがあります。

    異常を検出したスイッチのアイコンでは、マウスカーソルを合わせると表示されるポップアップメッセージにも警告メッセージが表示されます。

    1つの機器で複数の異常を同時に検出した場合、表の上から優先的に警告メッセージが表示されます。

    複数の機器で異常を同時に検出した場合、ルーターに近い機器で検出した異常に対する警告メッセージが表示されます。

関連情報

ページトップへ戻る