スイッチ

SWX2100-24G

新製品

2017年7月 発売

SFPによる高品質ネットワークを実現する24ポートスイッチ

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。

概要

工場のネットワークインフラに最適

工場のネットワークインフラに最適

ヤマハスマートL2スイッチ"SWX2100-24G"は、SFPポートを4つ採用しており、光ケーブルによる配線が可能です。例えば、工場のように広いエリアの配線時に最適です。また、敷いたネットワークを監視をするためにヤマハモニタリングアプリケーション"Yamaha LAN Monitor"が有効です。"Yamaha LAN Monitor"は、ヤマハSWXシリーズおよび端末をモニタリングするPCアプリケーションで、障害発生時の切り分けや復帰をスムーズに行なえます。

詳しく見る

資料

SWX2100シリーズ 技術資料

設定やご注意といった、『SWX2100シリーズ』をお使いいただく際に役立つ情報を紹介しています。

関連製品

SWX2200-8G

SWX2200-8G

ヤマハルーターと連携することで、GUIを通じてスイッチも含めたネットワーク管理を実現できます。新コンセプトのネットワークスイッチ。8ポートタイプ。

SWX2200-24G

SWX2200-24G

ヤマハルーターと連携することで、GUIを通じてスイッチも含めたネットワーク管理を実現できます。新コンセプトのネットワークスイッチ。24ポートタイプ。

仕様

ソフトウェア

性能 スイッチング容量 48Gbit/s
転送能力 36Mpps
レイテンシー(1000M/100M/10M) (※1) 4.3μs/10.5μs/69.9μs
最大MACアドレス登録数 8192
フレームバッファー 512KB
ジャンボフレーム対応サイズ 最大9,216byte
機能 オートネゴシエーション
Auto MDI/MDI-X ○ (※4)
リンクアグリゲーション スタティック設定(CONFIGスイッチで束ねるコンボポートの組み合わせを選択)
タグVLAN (IEEE802.1Q) -
ポートVLAN -
マルチプルVLAN -
スパニングツリー -
ループ検出 ○ (※4)
最大VLAN数 -
IPマルチキャスト -
ACL -
DSCPリマーキング -
IEEE802.1p CoS
フロー制御 IEEE 802.3x(全二重), バックプレッシャー(半二重) (※4), HOLブロッキング防止
ストーム制御 -
帯域制御 -
プログラム管理 L2MSコントローラー (※5) による更新
ロギング機能 L2MSコントローラー (※5) へのイベント出力
ログ記憶容量 -
設定手段 CONFIGスイッチによる設定
スイッチ機能 ポートミラーリング -
ポートシャットダウン -
リンクスピードダウンシフト
パケットカウンタ (※2)
省電力モード(IEEE 802.3az EEE) ○ (※4)
LANケーブル二重化機能 -
スイッチ連携機能 ルーターからの自動初期設定 -
ネットワーク構成表示
ネットワーク構成保存 ○ (Yamaha LAN Monitorを併用)
VLAN一括設定 -
QoS一括設定 送信キュー割当て(CoS)、スケジューリング(WRR) (※6)
ホスト検索 -
ルーターのSNMP経由の管理 -
L2MS L2MSコントローラー (※3) -
L2MSスレーブ (※3) L2MSコントローラー (※5) の Web GUI による状態表示, Yamaha LAN Monitorによる状態表示
ルーターのSNMP経由の管理 -

ハードウェア

インタフェース 10/100/1000BASE-Tポート数 24 (※7)
SFPスロット数 4 (※7)
コンソールポート -
PoE給電ポート -
給電方式 -
最大給電能力(1ポートあたり) -
最大給電能力(装置全体) -
CONFIGスイッチ 8つ (LEDランプの点灯消灯, L2MS切り替え, フロー制御切り替え, Auto MDI/MDI-X切り替え, ループ検出切り替え, 省電力モード切り替え, リンクアグリゲーションプリセット選択(2つ))
状態表示ランプ(前面) POWER, LINK/ACT, SPEED, STATUS
環境条件 動作温度条件 周囲温度 0〜50℃
動作湿度条件 周囲湿度 15〜80% (結露しないこと)
保存温度条件 周囲温度 -20〜50℃
保存湿度条件 周囲湿度 0〜90% (結露しないこと)
電力 電源 電源 AC220V(50Hz), 電源内蔵(電源スイッチなし), 電源インレット(3極コネクター, C14タイプ)
最大消費電力 16W
筐体 本体 金属筐体
ファン -
電波障害規格、環境負荷物質管理 安全規格 CCC
EMC VCCI Class A
環境負荷物質管理 RoHS, REACH
外観 外形寸法 440(W)×43.2(H)×200(D)(突起物, レッグ含まず)mm
質量(付属品含まず) 2.7kg
付属品 電源ケーブル, 電源抜け防止金具, 取扱説明書, レッグ, ダストカバー(SFPポート取付け済み), ラックマウント用金具&ネジ
オプション -
仕様対象ファームウェア Rev.3.04.02

(※1)RFC2544に準じた測定値(ストア&フォワード方式、フレームサイズ64Byte)です。

(※2)パケットカウンタの状態を監視するには、L2MSコントローラーに対応しているルーターが必要です。

(※3)L2MS(Layer2 Management Service)は、ヤマハネットワーク機器をレイヤー2レベルで管理する機能です。

(※4)CONFIGスイッチで設定します。

(※5)L2MSコントローラーに対応しているルーター/ファイアウォール/スイッチが別途必要です。L2MSコントローラー対応機種は、RTX1200とRTX820です。

(※6)フロー制御がOFFの場合のみQoSが有効です。

(※7)LANポートのうち4ポート(21~24ポート)はSFPスロットとのコンボ(共用)ポートです。

外観図

SWX2100-24G 外観図

  1. POWERランプ
  2. LINK/ACTランプ
  3. SPEEDランプ
  4. STATUSランプ
  5. LANポート
  1. LAN/SFPコンボポート
  2. CONFIGスイッチ
  3. 電源コード抜け防止金具取り付け穴
  4. 電源インレット(3極コネクター、C14タイプ)

ページトップへ戻る

事業紹介