QoSの設定例:Dynamic Traffic Control

网络示意图:Dymamic Traffic Control

構成

3つの拠点にRTX1200を設置しネットワークを構築しています。
1拠点のRTX1200(1)のWAN回線は10Mで契約したEthernet回線、残りの2拠点のRTX1200(2)、RTX1200(3)のWAN回線はPPPoE回線を使用しています。

QoS設定検討

各拠点にはそれぞれグループウェア用WWWサーバとファイルサーバが設置されており拠点間では不定期にWWWサーバ、ファイルサーバへのアクセスがあります。

グループウェア用WWWサーバで扱うデータ、ファイルサーバで扱うデータは1M程度のファイルから数百M程度のファイルまで様々で必要とする帯域は状況により大きく変化します。

グループウェア用WWWサーバ、ファイルサーバのサービスが効率よく行われ、また輻輳時にも帯域を占有することがないよう"Dynamic Traffic Control"を使用します。

各サービスが使用できる保証帯域、上限帯域は、

  • グループウェア用WWWサーバで使用できる帯域:保証帯域2M、上限帯域10M
  • ファイルサーバで使用できる帯域 :保証帯域3M、上限帯域10M
  • その他の通信で使用できる帯域 :保証帯域5M、上限帯域10M

と設定します。

■設定例 RTX1200(1)

経路設定(デフォルトゲートウェイ) ip route default gateway "IP-VPN/広域イーサのゲートウェイアドレス"
LAN側インターフェースのIPアドレス設定 ip lan1 address 172.16.1.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type shaping
queue lan2 class filter list 1 2 3 4 5 6 7
queue lan2 class property 1 bandwidth=2m,10m
queue lan2 class property 2 bandwidth=3m,10m
queue lan2 class property 3 bandwidth=5m,10m
WAN側インターフェースのIPアドレス設定 ip lan2 address 10.1.1.1/24
Queueの設定(優先パケットのフィルタ定義 ) queue class filter 1 1 ip (WWWサーバ1) * * * *
queue class filter 2 1 ip * (WWWサーバ2) * * *
queue class filter 3 1 ip * (WWWサーバ3) * * *
queue class filter 4 2 ip (ファイルサーバ1) * * * *
queue class filter 5 2 ip * (ファイルサーバ2) * * *
queue class filter 6 2 ip * (ファイルサーバ3) * * *
queue class filter 7 3 ip * * * * *

※ 必要であればフィルタリング設定を追加します。

■設定例 RTX1200(2)

経路設定(デフォルトゲートウェイ) ip route default gateway pp 1
LAN側インターフェースのIPアドレス設定 ip lan1 address 172.16.3.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type shaping
queue lan2 class property 1 bandwidth=2m,10m
queue lan2 class property 2 bandwidth=3m,10m
queue lan2 class property 3 bandwidth=5m,10m
WAN側インターフェースの IPアドレス設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 4 5 6 7
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
pp enable 1
Queueの設定(優先パケットのフィルタ定義 ) queue class filter 1 1 ip * (WWWサーバ1) * * *
queue class filter 2 1 ip (WWWサーバ2) * * * *
queue class filter 3 1 ip * (WWWサーバ3) * * *
queue class filter 4 2 ip * (ファイルサーバ1) * * *
queue class filter 5 2 ip (ファイルサーバ2) * * * *
queue class filter 6 2 ip * (ファイルサーバ3) * * *
queue class filter 7 3 ip * * * * *

※ 必要であればフィルタリング設定を追加します。

■設定例 RTX1200(3)

経路設定(デフォルトゲートウェイ) ip route default gateway pp 1
LAN側インターフェースのIPアドレス設定 ip lan1 address 172.16.2.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type shaping
queue lan2 class property 1 bandwidth=2m,10m
queue lan2 class property 2 bandwidth=3m,10m
queue lan2 class property 3 bandwidth=5m,10m
WWAN側インターフェースのIPアドレス設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 4 5 6 7
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
pp enable 1
Queueの設定(優先パケットのフィルタ定義 ) queue class filter 1 1 ip * (WWWサーバ1) * * *
queue class filter 2 1 ip * (WWWサーバ2) * * *
queue class filter 3 1 ip (WWWサーバ3) * * * *
queue class filter 4 2 ip * (ファイルサーバ1) * * *
queue class filter 5 2 ip * (ファイルサーバ2) * * *
queue class filter 6 2 ip (ファイルサーバ3) * * * *
queue class filter 7 3 ip * * * * *

※ 必要であればフィルタリング設定を追加します。

ページトップへ戻る