ルーター設定例

ビジネスシーンで活躍できるネットワーク構成をご提案

インターネットへの簡単な接続例から、QoSやセキュリティ機能を利用した高度なソリューションまで、ヤマハルータを利用したネットワークソリューションの例をご紹介しております。

インターネットアクセスプラン

高速回線を利用する

インターネットを利用する基本的な構成です。RTXシリーズを使えば、FTTH(光ファイバー)等を使用して、高速な通信が可能になります。

自社サーバを公開する

インターネットを利用するとともに、サーバを公開する構成です。ファイヤウォール機能でサーバへの攻撃の検知が可能です。

WAN回線障害時に備える(自動バックアップ機能)

回線に障害が発生したときに、予備の回線に自動的に切り替えることができる構成です。常にインターネット接続を可能にします。3Gインターネットへのバックアップも可能です。

2つのゲートウェイで運用する

社内の周辺機器を共有しつつ、 グループ毎にゲートウェイを設定し管理する構成です。

インターネット回線を2本使用し、高速な接続環境を実現したい

社内に2つのグループのPCがある環境を想定し、 それぞれに最大100Mbit/sの光回線によるインターネット接続環境を提供する構成です。

VPNソリューション

2つの拠点間で接続する

2つの拠点間を、インターネットを介してあたかも専用線のように接続します。
この例では、ダイナミックDNSサービスを利用し、低コストで拠点間通信を実現しています。

3つの拠点間で接続する

3つの拠点間を、インターネットを介してあたかも専用線のように接続します。

4つの拠点間で接続する

4つの拠点間に加え、外出先からもインターネットVPNを利用します。

VPNに加えてバックアップ

インターネットVPNの利用に加えて、VRRPによる回線の2重化などを行います。

IP-VPN網を使ってみる

IP-VPN網を使って繋がる。万一の場合は、インターネットVPNへのバックアップも。

セキュリティソリューション

LAN1ポート分離機能

LAN1ポート(4ポートスイッチングハブ)に接続された端末の各通信は、WAN側への通信を確保しながら、LAN1ポート間の通信を遮断できます。本機能により各端末の独立性が向上し、ウィルス感染防止などLAN内セキュリティを高めることができます。

DHCPサーバー機能アドレス管理

ヤマハルータのDHCPサーバ機能では、端末のアドレスを管理することが可能です。これにより、不正な端末の接続をさせないセキュリティを実現できます。

MACアドレスフィルタリング

IPアドレスによるフィルタリングだけでなく、MACアドレスでのフィルタリング設定を実現します。

Winnyフィルタ機能とDHCP端末認証機能

DHCP端末認証機能と、P2Pアプリ禁止機能を併用するソリューション例です。

DHCPサーバー機能とMACアドレスフィルタの併用

"MACアドレスのみ"、"IPアドレスのみ"のチェックだけでなく、MACアドレスとIPアドレスの組合せによって不正アクセスをチェックできます。

ファイアウォールのフィルタリング設定を正しく行う

ウィザード形式の設定で、一般的なファイアウォールの設定を簡単かつ正しく行います。

先進性

クラウドサービスを安全に利用する(Amazon VPC)

クラウドサービスを利用するソリューションです。データセンターへの安全な接続環境を構築します。

IP-VPN網とインターネットVPNを使い分ける

二つのネットワークを使い分ける設定です。信頼性の上がりつつあるインターネットを使い、帯域を拡張するなどの事が考えられます。

専用線網とインターネットVPNを使い分ける

接続の信頼性から手放すことの出来ない専用線網とインターネットVPNを使い分けるソリューション例です。

QoS機能を利用する

QoS機能の特性と設定のポイントとともに、代表的な設定例をご紹介します。

QoS機能の特性と設定のポイント
QoSの設定例

モバイルインターネット

中国電信の3Gモバイルカード使ってインターネットへ接続する

USBタイプの3Gモバイルカードを使ってインターネット接続を利用するソリューション例です。

ページトップへ戻る