ギガビットVPNルーター

RTX1200

生産完了品

2010年7月販売開始

次世代企業向けルーター標準機

スマートフォン/タブレットからのヤマハリモートアクセスL2TP/Ipsec [Japanese] PDF [361KB]
繋がり続けるヤマハの安心VPN [Japanese] PDF [723KB]
ネットワーク周辺機器総合カタログ_2012 [Japanese] PDF [8.7MB]
RTX1200_製品カタログ [Japanese] PDF [1.9MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。

基本性能

  • スループット最大 1Gbit/s
  • VPNスループット(AES)最大200Mbit/s
  • IPsec対地数 100
  • 設定経路数最大 10000
  • UPnP対応
  • SIP-NAT対応
  • RoHS対応
  • 発熱量 57.6kJ/h(13.8kcal/h)
  • 消費電力 16W

ヤマハルータ-ネットワークソリューション対応例

  • インターネットへ高速にアクセスし、自社ネットワークに置いたサーバーも公開したい
  • インターネット回線を2本使用し、高速な接続環境を実現したい
  • 複数の拠点間で安全なネットワークを構築したい(小規模インターネットVPN)

RTX1200導入ケース

  • キガビットイーサネット回線を導入したい、または将来導入を予定している
  • 省エネのVPNルーターを採用したい
  • 携帯電話網をアクセス回線として利用したい
  • ルーターの基本性能を向上したい
  • VPN接続に高速なIPsecを利用したい

対応回線およびサービス網

  • FTTH(光ファイバー)
  • ADSL
  • CATV
  • ATM回線
  • IP-VPN網
  • 広域イーサネット網
  • 携帯電話網

主な機能

VPN(IPsec)

  • AES
  • 3DES
  • DES

VPN(PPTP)

  • RC4(暗号機能)*1

主要功能

  • IPv4/IPv6ポリシー
    フィルタリング
  • IPv4/IPv6静的
    フィルタリング
  • IPv4不正アクセス検知

Luaスクリプト

カスタムGUI

設定ウイザード

  • VRRP / 回線自動バックアップ

QoS

  • 優先制御
  • 帯域分割
  • 帯域制御(CBQ含む)
  • Dynamic Traffic Control
  • Dynamic Class Control
  • WFQ
  • VPN QoS *2
  • カラーリング
    (ToS、CoS)
  • ToS→CoS変換
  • 帯域検出機能
  • 負荷通知機能

セキュリティ

  • URLフィルタ
    (外部DB参照型) *3
  • URLフィルタ
    (内部DB参照型)
  • Winnyフィルタ
    (Winny Version2対応)
  • Shareフィルタ
    (Shareバージョン1.0 EX2対応)
  • DHCP端末認証
  • LAN1ポート分離機能
  • MACアドレスフィルタリング
  • DHCPサーバー機能と
    MACアドレスフィルタの併用

OSPF

BGP4

RIP

RIP2

  • *1 本製品は、RSA Security Inc.のRSA(R)BSAFE(TM)ソフトウェアを搭載しております。RC4およびBSAFEはRSA Security Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • *2 IPsecトンネル内でQoSを適用することです。
  • *3 外部データベース参照型URLフィルタリングをご利用いただくには、サービス会社との契約が別途必要です。

ページトップへ戻る

事業紹介